脱★ブサイク道!!
ダイエットで-13kgした女が美人の花道目指します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
東京タワー。
うわー、今日は気持ちええ天気やでぇ…
ケーキ食べたい。いや、意味は問わないで


あなたは何が食べたいですか?とりあえずクリックしてからお答え下さい!
携帯からも応援できます。ブログランキング


携帯からだとランキングの画面に飛んでしまうので戻るボタンで戻ってきてね


あの…遅ればせながら…読みましたの。




巷の噂じゃ、大泣き指数高めらしかったんですが
ホロリ半泣き、くらいで納まってしまった。

ま~サブタイトルだけで、どんな家庭に育ったのかは容易に想像付くわけで、
そのまんまお父さんは本当に時々しか出てこないんだよな(笑)

でも、何の象徴としての東京タワーなんだろう、と
とても興味深く読んでました。


…ま、あんまり深い意味はなかったけど。


ものっすごいパーソナルな視点で書かれていて、
感情移入できなかった、だとか
自己中心的過ぎる、だの
ただのマザコン小説、との批評はあったけど
ウチの社長が


男はみんなマザコンだ


との名言を残していたし、実際そうだと思うので
何の違和感も無くすんなり読めた。



読後は、ハナコ、リリーさん好きかも、なんて思ってしまった。
読後、というよりも読後にリリーさんのサイト覗いて、だな。

ちなみにリリーさんのサイト
http://www.lilyfranky.com:16080/top/index.html
このサイトのモンブラン万年筆のリリーさんの写真がすっげカッチョイイ。
かなり胸がときめく
ときめくってか、ズキュンです


リリーさん、この本のサイン会では一人3~4分話をしたそうなの。
それはファンサービスではなくて、来た人がこの本をどう感じたか、に
興味があったらしくって。

なんかあったかいじゃん!って思った。

装丁に関しても、コメントがあって
大切にして欲しくて、わざと手垢がすぐ付きそうな素材、色を選んだのだとか。
このあたりにも、なんか他と違った感覚を感じまして。

リリーさんって、結構他にも本出してる人なのに
これにはよっぽど思い入れがあったんだなぁ、と本当によくわかるのです。
それが本当に人間臭くって、スキだな~と。


ハナコ、人間臭い人、大好物なの


でもね、実際のリリーさんって下ネタ大魔王だから
多分、一緒に飲みに行ったりしたら苦笑いしっぱなしっぽいな。
彼の下ネタはなんか超越してるから。


本の中にも、ポロっとモロなこと書いてたりするんですけど
あれはポロ、だからいいのであって。
ものすっごく何のためらいも無く当たり前のようにあっさり書いてて、
あれ?今、何か言った??って二度見しちゃうぐらい。

だいたい全部そんな感じでサラっと書かれてて(後半はそうでもないが)
テンポよくてとても読みやすい。
分厚いからって敬遠しなくても全然いいぞ。

まぁ、読んで損はない本かな。皆様も一度どうぞ。
ドラマが早く見たいな。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2006/10/07 16:55】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
ハナコの聖書
まいど~、ハナコどすえぇ
皆様ご機嫌麗しゅう??

さて、本日はハナコのイチ押しの本の紹介です。
この手の本は好き嫌いがスッパリ分かれるんだけど
ハナコは未だこの本よりもステキな本に出逢ってません。

一度、知人に貸してそのまま戻ってこなくなったのですが
どうしても手に入れたくってもう一度買った本です。


それが、こちら↓





中山美穂の旦那さま、辻仁成さんが文章をそして安珠さんが写真を。
広く言えば詩集なんだけどちょっと違うような。
北海道の自然や日常(?)の写真がとってもキレイなの。
文章ありきか、写真ありきかどっちが先だったのかはわからないけど
本当に文章に寄り添った写真、写真に寄り添った文章って感じで
とてもとても好きな本です。

タイトルと表紙の写真に惹かれて買ったものなんですが
大当たりだったなぁ。

最初は「ここにいないあなた」はどこにいるのか、
どうしていなくなったのか気になって読んでたんですよね。
読み進めると「感傷旅行か?」なんて思ったんだが
最後の最後で「あぁ…そうだったんだ…」とホロリ

切ないけどとても暖か、そして何とも言えない爽快感!
これは癒しと言う他ありませんですよ。


内容について少し話すと
全部「ここにいないあなたへ」で始まる日記のような手紙のような文章。
見開き1ページ分の文章です。
そして今その景色を見ながらその文章を書いているかのような写真。
ちなみに最初どこの景色かわからなかったんだけど、
友人に見せたら「この道路標識があるのは北海道だけ」と言ったの。
多分全部北海道だろう、とも。


去年に、お色気嬢が北海道に行った時に現地から送ってくれた
夜景の写メもすっごくキレイでずっと行きたいなーって思ってるんですよね。
流氷も見たいなーって思ってます。


ま、ハナコはこの本でトリップした気分ですけどもネ…


ブログランキング

細々とブログランキング参加してます。
よかったら応援の↑クリックして下さいネ

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

【2006/02/03 16:49】 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
美輪明宏「天声美語」
はいはいはいはい、ハナコですからね~。
今日も書きますからね~。

今日はいきなり。お写真ドーン。




これこれ。
以前ハナコが「イベント意識。」
引き合いに出した本がこの本です。

美輪さんってもうある意味宗教よね(笑)
ハナコは心酔してるワケじゃないんだけど、言ってることが納得できるのよね~。
ピーコをよく思ってないみたいだから(おすぎを悪く言うのはわかる気もするが)
そこはちょっと寂しいんだけど…
ハナコはピーコのファッションチェック大好きだからさ。
なんて言うのかしらオシャレの王道を教えてくれるでしょ?
特定の世代でしか理解できないオシャレじゃなくってさ。


って、脱線しちゃいましたぁ。へへへ。
美輪さんって、酸いも甘いも極端に経験してきた方だと思うの。
だからこそ言葉に説得力ある。
経験者が経験談を交えながら話すのが一番よねぇ。
ユーモアもほんとたっぷりだからイヤミがない。
なのであっという間に読み終えてしまいます。


本の内容は、美輪さん的には「生活のビタミン剤」と表現していますが
確かにそうだな~って。
美しく生きる、と言うととても大きなように聞こえちゃうけど
普段の生活の中でいかに楽しみを持つか、というヒントがいっぱい詰まってます。
それが結局豊かに生きるということに繋がるんだ~って。


例えば、
「食べ物もなるべく美しいもの(=自然のもの)が
 いいけれど今の社会じゃそれも難しい。
 でも、食べる時に少しでも工夫をして欲しい。
 家でカップラーメンを食べる時だって、割り箸じゃなくて
 ちょっといいお箸だとか、器も移し変えてみましょう。
 美しさをプロデュースしなさい。」
というような内容を書いてるのよ。
まぁ、よく見る話かも知れないけどさ。
改めて言われるとそのひと手間って本当大事だなーって実感した。
後の洗物がちょっと面倒だけど(笑)
でも女はそんなこと言っちゃあいけない!!!

他にもユーモアを持つことはそれこそ心豊かなことだ、とかさ。
まぁ幸いハナコは笑いの地に生まれたので…って言いたいとこだが
ハナコのはユーモアでなくあえて言うなら「ギャグ」よ
しかも大しておもしろくないっていう(笑)
上品さがイマイチ欠ける土地柄だからなぁ…
でも笑いや遊びのないのはホントつまんないからね。
だけどそれで媚売っちまったらもっとつまんないけど。



とにもかくにもこの本読んだらちょっとモチベーション上がるわよ!
これは間違いなし

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2005/12/12 10:51】 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
禁煙のお話。
実は。


元喫煙者だったハナコです。



年明けるともう2年になります。


禁煙、というよりも卒煙な感覚です



家に着いて、服がタバコ臭いとかなりの嫌悪です。
なんか部屋中タバコ臭くなりそうで。


これは非喫煙者じゃないとわからない感覚でしょう。


喫煙時代でもそれなりに気を遣っているつもりでした。
だけど、辞めてわかりました。
全く気を遣えてないことに。ただの自己満足だったことに。
愕然としましたけどね。でも、仕方ないのかも。
これは非喫煙者にならないとわからない。
煙がこっちに来る、来ないの問題だけじゃないんですよー。ほんと。


おっさんヘビースモーカーの、体に染み付いた匂いとか。

路上の灰皿からの匂いとか。

もー匂いがダメ。臭い。


マナー悪いのも多いしねー。やっぱり
灰皿ないなら吸わないのが当たり前でしょう?
携帯灰皿持ってたらどこでも吸っていいのか??
以前ならイエスになってたなぁ…

歩きタバコはよく言われるけど
最近チャリタバコが多い。
先日、灰が舞ってわたしの服に一部ホロリとついたんですが。




これはケンカしなさいって神の思し召しですか?
今、ゴングが鳴った気がしたのはハナコだけですか?

いやいや、これはハナコへの大人になるための試練ですよね?
そうですよね?神様?ねっ?ねっ?ねっ?


そうしてグっとこらえたことも。
まー朝っぱらからそんなテンションあげてもしんどいだけだしナ…



で。



ハナコがどうやって辞めたかと言うと。



本です。





ウチの会社の人が、
「ほんまかいな~。オマエこんなんで辞めれたら
 アホみたいな話やんけぇ。眉唾やでぇ。
 豆腐に釘打ってるもんやがなぁ。
 オレが証明したる!これはムダやってな。」と
買ったのが↑の本です。

会社の人は、特に辞める気もなく
内容を読みたいだけでこの本を購入。


数日後…


「おい、ハナコぉ。
 こらアカンわ。辞めてもーたわ
なんて言うじゃありませんか!



えええええええええええ?



正直ハナコ、退いたわ。
そんなアホな話あるかよって。
あんた、めっさよーさん吸うとったんちゃうのん?と。
この根性ナシが!ハナコが手本見せてやる!!!と
その本をその人から取り上げて読んでみました。



読む事数日…



「アカン!これは辞めてまうわ!!」
と、最後まで読む事を断念したのでした。
だって、まだ吸いたかったんだもん。タバコ。


でも、結局やっぱり辞めよう、と思ってこの本を最後まで読む事にしました。

それから2年弱経ちます。


ちなみに最近またこの本が売れ出してるんですよね。
トミーズ雅がこれで辞めたってので、今オビにもなってます。
確か東野孝治もこれで辞めたと思います。

別にこれ読んで辞めなくたって、今までの生活と変わりないんだから
試しに読んでみては?
タバコの害とかは一切書かれていません。


でも!ひねくれ屋さんにはちょっと効力なさそうです。
ウチの母には効き目なかったもん。

本の中で
「喫煙者の楽しみの一つに食後の一服がある。
 喫煙者は食事よりもこの一服を楽しみにしているのだ。」
というような内容があり、それを見て
それに気付いて、「なんてもったいない事してたんだー!」って
ハナコは思ったんですよ。

これに共感できないと、この本での禁煙は難しいかも。

お試しあれ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2005/11/15 16:38】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
お知らせ


ブログランキング


ブログランキングに登録してみました!
しゃーねぇ応援してやるか
と思われた方!
上のボタン↑ポチっと
クリックお願いします。
ブログランキングの
ページにジャンプして
今の上位ランキングが見れます。
これで応援完了です!

最近の記事+コメント

このブログについて。

★このブログの説明はこちら
★各カテゴリの説明はこちら


尚、宣伝目的や
当方が不適切と判断した
コメント・TBは
無条件で削除いたします。

こちらに載せているダイエット法は
ハナコ独自のものであり、
痩せるのを保証するものでも
当然ございません。
これにより体調を崩されても
ハナコは一切の責任を負えませんので
ご自分の判断でお願いしますね。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

おすすめ、とか。

NET ViVi Coordinate Collection
ViViのコーディネイト丸ごと買えます!

WORLD DIRECT STYLE
UNTITLED・INDIVI・OZOC・MINIMUMMINIMUMなどワールドブランドの通販サイト。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

RSSフィード

about ハナコ

ハナコ

Author:ハナコ
おしゃれが好き、というより
服が好きなの。
30代も近い、普通の人です。

…多分。

おためし

ドリカムさん

ドリブログ
http://blog.dctgarden.com/

ラヴがロックする旅日記
http://www.dctgarden.com/tlr/diary.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。